妊娠中は座りたい「優先席」もし全席が優先席だったらどうなる?

2018-03-13

優先席は、妊婦さんとか赤ちゃんを連れての外出の時には譲られるご経験も多いかもしれません。
特に、急ブレーキの危険がある路線バスなどの場合は、できる限り席に座っている方が安全ですよね。

皆様から寄せられたコメントです。

子供を抱っこしてるときでも極力立ってます。
抱っこしてるなら大丈夫だろう!という視線が痛いです。
一度座ってたら、「優先の意味間違えてるよね?」と言われました。
でも、20キロ弱を抱っこしてて電車で立ってるの危険です。揺れに耐えれず他の方に突進してしまったこともあります。
そんな状態なら電車に乗るな!と言われそうな社会。
いっそ、席も有料化にしてほしいくらいです。
優先席の定義を分かってない人が多いと思う。優先席が空いていれば誰でも座っても構わないが、優先席のマークに記してある老人・けが人・妊婦が座れない混雑時は席を譲れば良いだけの事。
優先席は健常者が座ってはいけないと勘違いしている人が多い。
全席優先だと、結局気まずさもないし譲らなくなると思う。

大体「専用席じゃないから座る。老人や妊婦やが来たら譲る」と得意げになって言う人ほど、いざそういう人が来てもスマホをやってたり寝たりして気づかない。

バスで高校生が堂々とスマホしながら前に体調が悪そうなお年寄りが居るのにお構い無し。あり得ない。私は妊娠中は余程の体調でない限りマタニティマークを隠して立っていました。譲合いです
健康な女性でも生理が重い人もいるからそういう人は優先席に座ってもいいと思う。私もたまに重いから、優先席しか空いてなかったら座る。
先週2歳の娘を連れてバンコクに行ってきたんだけど、地下鉄でも電車でもみんな譲ってくれた。東京だと50回に1回あるかな。
別に優先席とか関係ないと思います。
NHK・BS「クールジャパン」で、この問題を話題にしていたことがあり、思い出した。
マナーの良い日本人がなぜか、席を譲らないことがあるという。優先席でも。

日本人は「世間のまなざし」を強く意識して日々過ごしている。これが日本人のマナーの良い理由である。
しかし、「世間のまなざし」から外れると必ずしもマナーは良いとは言えない。 典型的なのが「旅の恥はかき捨て」だろう。
普通の日本人の関心は周りを気にする範囲だから、自分の属している「ウチ」でなく「ソト」に対しては、ほとんど無関心である。
だから、電車の中で平気で化粧ができるし、老人を前にして優先席でも平気で座っていられる。

別の視点から考えてみたが、どうだろうか。

運賃を払って乗車しているのであれば、誰もが座る権利はある。例えば優先席であろうとも。
ただ妊婦や障害者などがいた場合、譲ってあげるのが通常かと思います。
年寄りだからと譲るのはちょいと違うかな?と思います。出掛ける元気があるのだし、疲れて座りたいというならそれはみんな同条件。まして、公営の交通機関だと高齢者は料金タダなんだしね。
そういう私は基本座らない。理由はだれが座ったか分からないシートに座らないから。
体調の悪いなら若かろうと座って良いと思う。逆に無理して電車遅らせるよりは断然マシ。青い顔してる人がいれば直ぐに変わるよ。妊婦さんやお年寄りも然り。
ただ、これからトレッキングしようとしてる格好で優先席座ろうとする高齢者は知らん。自分より断然体力有り余ってるじゃんて思うから。
日本を自画自賛する番組が多いけど、お年寄りや妊婦に席を譲る人は諸外国に比べると圧倒的に少ない。裸の王様みたいな国民だね。
子供が出先で急に具合いが悪くなり、一駅なのでタクシー並ぶより電車が早いので頑張って乗せました。たまたま優先席近くに乗ったのですが元気にお喋りする年寄りで満席。子供は連結部分に座り込んでしまったのに、年寄りは見て見ぬふりです。一駅なので譲って貰おうとは思いませんでしたが、改めて年寄りの図々しさを実感しました。うちの子は優先席でなくても年寄りに席を譲る子なのに、なんか切なくなりました。
顔色だけ見て「体調が悪いか否か」が分からない場合もあるから
難しいときもあるよね。

例えば足腰が弱ってる人、心肺の病気で治療中の人、
寝不足でフラフラ状態の人が優先席に座ってる場合。

婆さんに席譲ったらその婆さん凄い勢いでスマホゲームやり始めた。

思わず何コイツと思ったが、
親切はするものであってされるものじゃないないからな。

無意識に感謝を求めてる俺は、まだまだ修行がたりない。

日本は強制的に若い=座ってはいけない(いかなる大怪我の場合も)。年寄り=座らせる(登山毎日行けるほど元気でも)
これが文化的に強制させている。
他国では年齢に関わらず弱い者を守るという助け合い精神だ。
混んでる車内で優先席に座ってスマホ弄って周囲に神経が行き届かない奴の前に立つ妊婦や高齢者
周りは「席を譲ればいいのに」と思って奴を見ている
これぞ傍若無人の極み
優先席では無い席で、具合が悪かったり足を負傷している時等に「席を譲れ」と言われた事が何回も…だから優先席には絶対に座らない。

そしてそんな時は、わざわざ比較的座れる時間の電車や車両を選んで座っているというのに、それを「高齢者が居るんだから席を譲れ!」とか「お身体が不自由な人が居りますから譲ってください!(これは駅員に言われました)」と言われた瞬間、本当に泣きたくなります…我慢して譲っていますけど…そんな時は言い返す気力も無いから。

でも…それこそ山かどこかへ行こうとしている元気な年寄りが、わざわざ通勤時間帯の満員電車に乗ってきて、ピーチクパーチク喋りながら、わざとらしく「あら~誰も譲ってくれないわね!」と大きな声で言われた瞬間、この人たちには絶対に!私が元気でも譲らない!って思いました…。

高齢者に席を譲るのは、疲れているからではなくて、電車やバスが急ブレーキを踏んだ時に転倒そして大怪我など大事に至るからだよね?
そう習ったけど。高齢者は反射神経が鈍るし、介護になる原因に転倒があるくらい転倒は危険。乳幼児も同じ。よちよち歩きの小さな子どもだと大惨事になる可能性がある。
妊婦も同じ、怪我人も同じ。

疲れている人は、お疲れ様だとは思うけど転倒して大惨事になる可能性が低いからやっぱ優先席は譲らないと。
優先席でグースカ寝てる会社員に言いたい。
寝てしまうなら優先席に座るべきではない。

優先席に座る場合は、いつでも譲れるように気を遣える時だけです。

逆に優先席が多すぎると優先席の意識が薄れ譲らなくなる光景が多いです。
優先席の数を一定数に限定してシートの色を普通の席よりも特殊な色分けをしないと優先席の効果が出ないですね。
昔は電車やバスに老人が乗ってる数って本当に小数だったから老人がいると珍しく見えて席を譲ったりしたけど今は若者よりも老人が多い場合がよく見る光景が多いから多過ぎて譲りようがないのよね。
きりがないのよ。
ご老体が妊婦さんに席を譲っているのを見た。隣には20代のお姉さん2人。スマホを凝視で譲ろうとする気配も、ばつの悪そうな表情もなし。周りに興味も配慮もないんだろうなあ。

なんかのアンケートで、席を譲らない理由が「断られたから」が1位でした。時代的に高齢者もプライドあって元気なのもあるでしょう。でも、スマホ凝視を言い訳にしているような気がします。

自分が松葉杖を使う機会があったり、親類に妊婦がいたりした影響で、電車内でしばしば周りを見るようになりました。松葉杖、妊婦さんなんて明らかなのに誰も譲らない光景も多々見ます。個人尊重を勘違いした身勝手な時代とは言いたくないので、せめて譲る側の言い訳潰しのためにも、譲られた人は気持ちよく座ってほしいです。

同じような経験で、妊娠中でしたが、杖をついた方に席を譲りました。しばらくすると妊婦であることに気付いて下さり、席を譲り返して下さいました。やりとり聞いていた他の乗客は全員無視でした。
杖の方には申し訳ないことをしてしまいましたが、声をかけて下さる思いやりが一番嬉しいです。
そもそも高齢者が座る席ではない
ピクトグラムにも杖をついた高齢者が描いてある
譲る方が勘違いしている
転んで電車を止めるような人が座る席
なので基本的に健康な妊婦も描かれている
なんのための優先席か意味を書くべき
昔は「シルバーシート」だったので、その名残りかと
優先座席で、妊婦さんや年寄り、赤ちゃんだっこしてるお母さんやけが人立たせてスマホいじってるバカ学生が多いよ・・日本もここまで成り下がりました。
経験上、一番席を譲るのは西洋人、次が学生。
一番譲らないのは、サラリーマン。

松葉杖で片足ギプスの方がよろよろと優先席前に立っているのに、ぐっすりとお休みのサラリーマン。
寝ると譲ることができなくなるから、座って寝そうなら優先席に座る資格はない。

足を骨折して松葉杖をついて通勤していますが、優先席でも譲っていただけることはほとんどないですね。
みなさん、スマホに夢中か、わたしが乗車したとたん寝ます。
明らかに見て見ないふりしています。
すでに寝ている人もいます。
寝ていたら、気がつかないですよね。
学生さんや若い方も優先席で見て見ないふりします。
割合的には中年男性サラリーマンが結構多いです。
専用席ではないので絶対に座るなとは思いませんが、必要な方がきたら譲ってほしいです。
ここのコメントでも必要な人が来たら譲ると書いている人、結構いますが、実際は優先席に座っている人ほど譲りません。
老人、障害者、妊婦さんなどの方専用トークンを発行して折りたたみ式シートが自動出てくるシステムがいいんじゃない?
優先席は座らないし、『普通の席も書いてないけど実は優先席なんだよ』と聞いたことがあります。なのでガラガラの時なら座るけど、すぐ隣に人が座りだしたらもう立ちます。

前にスタバのプラスチックのカップを手にしたカップルが、乗ってくるなりたまたま1つだけ空いてた席に彼氏の方が一目散に座り、彼女の方が立った状態になったのを見たことがありました。

座った彼氏が『大丈夫?これ持とうか?』とか言って、彼女が持ってた荷物を持ってあげようとしてたりしてたら、耐えかねた隣のおじいちゃんが何も言わずに立ってちょっと離れたところでつり革を持って立ってたのを見たことがあります。カップルは仲良く並んで座れました。

そういう人間の些細な攻防がめんどくさいので、最初から座らない事にしてます。

昔は子連れや妊婦や老人、杖や松葉杖持ってる方に譲ってた。
妊娠して有り難いことに、譲って頂くことが増えた。
出産したら、子どもが泣くからよっぽどじゃ無きゃ座らなくなった。
そうしたら、荷物持って頂けたり、ベビーカーの昇降手伝って頂けることが増えた。

こういう思いやりの気持ちが大切なんでしょうね。
空いてれば座れば良いと思う。
見掛け普通でも困ってたり体調不良なら、座ってて何か問題あるのかな?

問題なのは、人が多いのに荷物で場所取ったり、ぎゅうぎゅうなのに化粧したり、飲食する事だと思う。

譲られる方も、譲られるのを前提で優先席前に行くから、がっかりするんじゃない?
妊婦も松葉杖けが人もやったことあるけど、譲られる前提ではいなかったので、譲られた時はめちゃめちゃ嬉しかった。
みんな同じ運賃はらっているんだから、先に座った人が(常識の範囲内で)ゆっくり座るのは当たり前。どうしても座りたければ、座りたい側が席代をだす特急とかタクシーとか使えばいい話。
譲ってもらう前提をなくせばいいんじゃないの?
期待するから失望する。自分ファーストな世の中なんだから、過度な期待はしないほうがうまくいくことが多い、と思う。
日曜日、某ローカル線の始発駅で、発車15分前には列車が停まってたので席に座ってた。

ほぼ席が埋まった頃、杖をついた老夫婦が乗ってきて目の前に立ったので席を譲った。
別の車両で空いてる席を見つけて座ってたら、今度は赤ん坊を抱いた女性が目の前に立ったので、また譲った。
そして発車してから20分ほど、前の席が空くまで立つことになった。

せっかく、席を確保できるよう乗換え時間に余裕を見ていたのだけど、少し残念な気分になった。

妊婦になって初めて気付いたけど、優先席に座っている人ほど席を譲る人は少ない。もしかしたら見た目で分からない何かあるかもしれないけど…
何駅かしてから、スタスタ歩いて降りて行く姿は…見たくなかったといつも思う
空ける空けないでなく、座りたい老人や子供連れさん、体調悪い方、怪我人は優先席の方へ乗り込んで欲しい。帰りの途中駅にレジャーランドがあり、子供を抱っこしてしんどそうなママ達が乗ってくると、仕事で疲れて並んでやっと座った席にもかかわらず、譲らないといけない空気感で本当に辛い
優先席なんて要らない。
なぜならすべての席が必要としている人に譲るべきだから。
優先席なんて設けないと席の譲り合いもできなくなった、日本人のモラルの低下が悲しいです。

ちなみに、妊娠9ヶ月頃のはなしですが、優先席付近に立っていて、人身事故で電車が止まってしまい、回りの人たちから”妊婦さんがいるんだから譲ってあげて”と言われても誰も譲ってくれない
という経験をしました。
しかも、具合が悪いなどの理由ものべず完全無視でした。
わたしがどうこうではなく、回りの気遣ってくださった人たちに申し訳なくなってしまいました。
こんなことになるなら、いらないです。
普通席でもたくさんの人に譲ってもらったので、わたしも今は優先席とか、関係なく譲っています。

見た目健常者もいますよね?
見た目若くても高齢だったり、妊婦さんでもお腹出ていなかったり、判断しずらい時はあります。
自分は首、腰ヘルニア、鬱ですけど、見た目は健常者です。優先席に座るならプラカードでも出せばいいのですかね?
自分は座る。
でもお年寄りや小さい子供、妊婦さん、怪我されてる方なんかいたらすぐ譲る。
譲れる人ならありだと思う。
ただベタだけどお年寄りの棒引きが難しい。
譲って嫌な顔されてもなぁと…
出張で気づいたが、札幌市内の地下鉄は混んでいても優先席に座ってないのは凄いと思った。都内では考えてられない。道民のマナーに感心です。
道内は優先席じゃなくて専用席だからね。
当てはまる人以外は座らないで下さいと書いてある…
私は優先席には絶対座らない派で、
(座ると寝ちゃって譲るべき人が来られても気づけないから、仮に空いてたとしても寝てる間に激混みになってるかもしれないし)
市営地下鉄ユーザーなんですが、
今までなら優先席はかろうじて空いてたのに
全席優先席ができた頃には
実質優先席がなくなったみたいな空気になり全ての席が埋まってたなってのを思い出しました。
最初は全部優先席になっちゃった。。。
座るのやめよう。。。なんて、思ってたんですが数ヶ月もしたらやっぱり長く乗るときに座りたくなってしまい今ではゆずりあいシート以外に座ってます。

ゆずりあいシートができてからはそこが優先席みたいな空気を発して昔のような感覚に戻った気がします。

ちなみに、起きてる時に目の前に譲るべき人が来られたらどこに座ってても譲ります。

本当は状況に応じてで、電車内が空いていれば座っていいと思うし、具合が悪ければ若かろうと座っていいんだと思う。
でも一度嫌な思いをしてしまうと怖くて座れないです。

自分はお腹を切る手術をした数週間後に通院のため乗ったら、罵られました。
若く健康に見えたんだと思います。
しまいには降りるとき、下に落ちていたガムの包み紙のゴミを「お前のだろう!拾っていけ!」と怒られました。
まだかがむ時にひきつるような痛みがあったのに、本当に辛くて嫌な思いをしました。
もちろんゴミは自分のではありませんが、拾いました。
なんでこういう世の中になってしまったのでしょう…。

だいたい想像つくと思いますが、お年寄りの方です。
大きなトランクやお土産袋を持っていたので、完全に遊び帰りでしょうね。

この前の娘の授業参観での出来事。
妊婦さんと一目でわかる母親が参観に来ていた。しかし先生は椅子をすすめようともせずその母親はずっと立ったまま。しばらくすると気分が悪くなったんだろうか、顔色が悪くなって廊下の「傘立て」に腰かけて休んでいた。それでも授業に集中していたのか先生はスル―、周囲の父兄が別の教室から椅子を借りてきて座らせてあげていた。
その先生は50歳前後で人生経験も豊富な「大人」のはず。気付いていなかったはずもなく、普通ならお腹が大きい母親を見た時点で椅子を用意しなくては。些細なことだけど、これが子供の教育に繋がるはず。
親もそうだし学校の先生もそうだけど、日常生活において弱者を労わる習慣を子供に植え付けることが蔑になっている気がする。
健常者が座ってはいけない訳じゃないけど、
高齢者や障害者、妊婦が乗ってきたら、
譲らなければいけない。
乗る時間にもよるけど、
長ければ優先席には座らない。
見た目じゃ分からない人がいるからね。高齢者、妊婦とか見た目で分かればどこでも譲る。でも妊娠マークつけてると文句言われるとか聞くし、難しい世の中だ。
もう席は有料化した方が良いような気がする。
少子化で鉄道会社の収入も減った。
余りにも高齢者が増えすぎたし、大人しい人に限って遠慮。
障碍者が移動する事だって増えたし。
同じ障碍者でも、足と精神じゃ足が有利だし。
うつ病復帰の人なんて、障碍者って、通勤客に言えないでしょ。
多忙で無理してうつ病→今日から復帰の人が、山登りの恰好をした、
荷物で一杯、静かな通勤車中でしゃべる気満載の60代に
怒られて席をたたないといけない理由って何だろう。
サラリーマンでも、座ってクラウドで作成したいと思う人もいるし、
ガン治療中の人もいる。
OLでも生理中や不妊治療中等。
常に特定層が譲り続ける前提ならば、
人口に偏りがなく、寿命も一定、就業率も一定しないと不平等だと思うのですが…
今幼稚園の子なんて、席にすわれないまま終わっちゃうよ-。
自分は、明らかに怪我や妊婦、体の不自由な方が来たら自然に立ち上がる。何となく声を掛けにくいのもあるが、下手に掛けて断られるのも何だかね。
優先席に若者がダッシュで座って寝たフリしてて、こども抱っこして立ってたら見かねたお祖母さんが譲ってくれた。
「すぐ降りるから大丈夫です」っていったけど、「いいのよー」って別の車両に移ってしまった。
見た目で分からない体調不良やらあると思うけど・・・。
座ります!立ってると、つり革にも柵にも頼らない謎の人がぶつかってくるしあぶないもん。混んで、妊婦さんやお年寄りが乗ってきたらだまって席を立つ。他の人に横取りされないよう絶妙なタイミングで。←ここが腕の見せどころ(笑)声かけて断るような 譲られたくない人はすわらないでしょ?みんなもっと周りを見て、行動すればうまくいくと思います。スマホばかりみずに。
いま妊婦です。優先席に限らずいろんな方から席を譲って頂き、その度に泣きそうになるほど世間の温かさを感じています。ただやっぱり必ずしも誰もが譲って下さる訳ではないので、最初から空いてる優先席がある状況が助かるのは事実で…空いてれば誰もが座るってのが合理性の観点から言えばベストだと思うのですが、何とも難しいところです。
空いてたり子ども連れてたら座る。
微妙に混んでたら座らないかな。

全席優先席って個人的にはその車両にはなんか乗りたくない。

優先座席から年寄りは除外すべきだと思う。

まずどこから年寄りなのか不明。自分にとっては60歳以上は年寄りだが、身体は元気なくせに、会社に居座って全く仕事できずに、自分らより高い給料とってる。

もう明らかによぼよぼの軽く後期高齢者を超えるくらいならともかく、元気ででかい声でおら席譲れなんて連中には何の敬意も持てない。
妊婦のマタニティマークが有るが、後期高齢者マークも用意して、マークを付けている人(所得制限有り)にならゆずる。

鉄道会社も最近は有料車両増やして混雑増やして、座りたけりゃ金出せのスタンス。

金持ち老人は有料座席買え。

若い人がその日体調が悪かろうが他者から見た目で判断できなければ優先座席に座ってると「今時の若いやつは非常識だな」と白い目で見られる。優先座席はお年寄り・妊婦・身体障害者のものだ、それ以外の人が座るのは悪だ!と認識してしまってる方が多いからこの話題が出る度に討論になる。
全席優先席なんてあるんだw
そんなの『全席各々のご自由に』と同じ意味(意識)になっちゃうのでは。一両の1~2割ぐらいの特別スペースでないと規範意識も低くなりそう…

私は座るけど、高齢者(目安65歳)、乳幼児(目安9歳以下)、妊婦さん、が来たら席を立つ。
でも判断に迷うこともある。
今日はトレッキングしてきました!的ないでたちの高齢者や、某ランドで遊び疲れて帰宅するトコです的なそもそもは元気いっぱいな小学3~6年生ぐらいがいる家族連れとか。

あと、出発直前に乗ってくる人に譲るのも心証的にきつい。
こっちは座りたいから電車入ってくる前から待ってたのに…て感じで。

バスはお座り下さいと言われるので子供達だけ座らせて自分は近くに立ってる。たまに年配の方が子供達を心配して席を譲ってくれるけど、すぐ降ります。と断ってる。電車では優先席には座らない。空いてるよと子供に言われてもあっちは違うの。と座らせない。子供が小さかった頃はほとんどの方が声をかけてくれて、席を譲ってくれたが、申し訳ないので外が見えるほうが落ち着くので。とお断りしていました。優しい方もたくさんいますよ。
通常の席での事ですが、優先すべき人がいたらすぐ譲るようにしています。たまに(あれ?この人妊婦さん?ただお腹出てるだけ?)(このおばさんには席譲るべき?譲ったら年寄り扱いで失礼かな?)と迷う時があります。迷った末次の駅で何も言わずに席を移動します。
あと、目の前の妊婦さんのリュックの妊婦マークに気付かず対面の方が譲っていたのを見た時は申し訳なかったです。
お腹が大きくない妊婦マークの人は遠慮してる方が多い。
本当はまだお腹が大きくない初期が一番大事なので、
積極的に座ってほしいし、
気づいたら周りが進めてあげるべき。
そんなことが普通の社会であるべき。
別に健常者が座って問題ないけど、お年寄りや妊婦、子連れがいたら譲らないといけないわけだから、人が乗ってくるたびに目を光らせておかないといけないことになる。それが面倒だから、個人的には座らないようにしてるけどね。若いやつで優先席でスマホに夢中になってるやつとか多いけど、譲る気あるのかねと思う。
うちの地元のバスではお年寄りが優先席に座らず普通の席に座り、後から乗って来た人が優先席に座るのを避け立っているので、車内は混んでるのに優先席だけが空いているという光景がよくみられます。出来ればお年寄りにはまず優先席に座っていただきたいです。
元気な時は基本的に優先席には座らないようにしてる。ラッシュや混雑時は例外。

自分が妊婦になってみてよく分かったけど、マタニティマークを付けてるからといって、優先席に座ってる恐らく元気であろう人の前に立つなんて、私にはとてもとてもできなかった。お腹に赤ちゃんがいる中、トラブルに遭うのもリスキーだし。

やはり「必要な人はどうぞ」と空いているから安心して座れるんです。
台湾の優先席は常に空けてあって感動したなぁ。

言い方悪いかもしれないけど、逆に幼い子連れの親御さんは優先席へ行ってほしい。
ガラガラなのに立ってるのは邪魔。老人や妊婦が来たら譲ればいいんじゃね。
妊娠中に優先席をゆずってもらった事がない。携帯を見て下を向いているから誰も気づかない。優先してもらいたい人が乗った時押せるブザーとかあるといいと思ったほどだ。
市営地下鉄が全席優先なんて初めて知った。。
見た目でわかる身体障害あるけど、譲り合いシートでも座れない時はよくあるな。特に混んでるとスマホ見てる人多くて、難しいです。
先週2歳の娘を連れてバンコクに行ってきたんだけど、地下鉄でも電車でもみんな譲ってくれた。東京だと50回に1回あるかな。
別に優先席とか関係ないと思います。
妊婦、乳児連れ経験者目線だけだけど、優先席でスマホに集中してたってあからさまな寝たふりしてたって特に何も思わ無いけどな。そもそも座れると思って乗ってないし。
譲ってくださったらありがとう、良い人だなと思うけど。

体調悪い人や疲れた人も勿論、空いてりゃ誰だって座れば良いじゃない。
席変わって欲しけりゃ声掛ければ良いだけのこと。しんどい時とかお願いしたらみんな快く交代してくれたよ。
ただ、自分は周りの事を感じ取れる気持ちの良い人間はなりたいとは思う。

韓国では若者や健康者が優先席に着席すると、周りの人に睨まれ、仕舞いには次駅に着く前に叱られますよ。
苦情とか寄せられるんだ…

でも目に見えない形で不自由な状態の人は、割と嫌な目に合うんだよね。譲って欲しくて頼んでも無視されるし、譲れって怒鳴りつけられたり。そういう意味では他人に強要するのはどうかと思う。

なるべく若い人や元気そうな人が座ってても「事情があるんだろうな」って思うようにはしてるけど、ただ…どんな事情があるひとであっても、優先席に座ってスマホや携帯を触るのだけは止めて欲しいかな。

何事も一旦冷静に考えることって大事と思う。
原則、車両乗り物では座席ある場合は座ってもらいたいのが電車・バス・飛行機問わず運行会社が求めること。安全度が高いから。
それでも混雑したりすると立ってもらわないといけないのと、中には怪我人・妊婦・年寄り・体調不良の人といるので、できれば譲ってあげてくださいというもの。
たまたま、その部分をせめて一部の席でもいいので、ここは優先的にそうしてあげてくださいね、としたのだろう。ある意味、本来であれば、指定されなくても全席、そういう人等がいたら譲ってあげて、みんな不便の中でも気持ちよく利用してもらったらいいだけであった。

だから、空いてたら座ったらいいし、優先表記があろうとなかろうと辛そうな乗客いたら譲ってあげたらいい。
各運送会社もそもそもの満員電車など不便をかけないよう本数増やし、ダイヤ厳守・安全運転を徹し続けるのみだし。
万人、原点帰ればいいだけ

老人の定義も明確にしてほしい。

絵は、杖をついた老人になっているが、席を譲れと自分から言ってくる人は、大抵ピンピンしてる。この前、子連れで荷物抱えたお母さんが席を退かされて、傘まで退けなさい言われてた。可哀想だった。
60そこそこに見える自称老人の男性に。

先日、都内でそこそこ混んでいる地下鉄に乗ったら、優先席が全部、外国人の観光客に座られていました。買い物の荷物を持って子供も座らせて眠りこけてたり。言葉から、彼らの国籍も大体判明してます。

席の後ろの優先席の表示が、日本語だけ大きくて、後は分かりづらい上、アナウンスでも言ってない。
外国人の図々しさでは、理解出来ないフリして座るでしょう。

最低三ヶ国語のアナウンスを繰り返す
表示を日本語より他言語を巨大に

などが先ずは必要と思いました。
因みにその時は、側に妊婦がいて、座る外国人に言って席を代わらせようかと思いましたが辞めました。
理由は、相手が大人しいとは限らないから。日本人でも大声で逆ギレするオッサンとかいそうだが、外国人はマジでケンカして来たりするから、逆に譲られる方に迷惑かも知れないと。

日本人のマナーも問題ですが、益々不快な外国人が増えるのが個人的には我慢ならない。

空けといて欲しい。優先席にいかにも元気そうな若者やサラリーマンが座ってるが、鏡を見たり書類を見たり寝たふり?したり、見て見ぬ振りして絶対譲らない。優先席に座るなら周りの乗客に気を付けて、必ず譲る覚悟で座って欲しい。

ボックス席の優先席は、特に空けといて欲しい。
中に座ったら周りが見えないし、奥からわざわざ立って譲ってくれる事はまずない。

わたし、ただいま妊娠中です。
まだお腹が目立たず、つわりが酷かった時、やむなく大阪に行く用事がありました。ボックス席の優先席も他のシートもいっぱい。妊婦マークを付けていましたが、優先席から見えないから意味はなし。ドア横に寄りかかっていました。向かいにいた若いサラリーマン2人が同伴の女性社員に、「お前妊娠してますマークつけたら座れるんじゃね?」とこちらに聞こえるように言いながら降りました。つわりで辛いし疲れてた上、そんな事を言われるとは、本当に辛かった。

折りたたみ式の補助席の形にする。妊婦や難病患者や高齢でふらつく人は、カードを持ちそれをあてることで補助席が開く。病気や怪我などの人は、一定期間有効のカードを駅で発行してもらう。
妊婦の時や小さい子を連れている時に、電車やエレベーターに乗っていると、そんな状態で外出するなと小声で言われたことがあります。
余裕なく生活していると人に優しくできなくなるんだと思います。
社会全体が良くなってみんな優しい気持ちで生活出来るようになればいいなと思います。
去年、13年ぶりの出産(第2子)をしました。

久しぶりの妊娠生活で13年の時代の流れを
感じました。
昔は、よく、座席を譲っていただきました。
主に男性。
サラリーマンの方、ちょっと強面のお兄さん、
高校生の男の子…たまに、おばちゃん(笑)

時代…なんですかねぇ、今回の妊娠中は、
さっと見回しても8割くらいの方が、下を
向いてスマホスマホスマホ…異状な光景ですよ。
そりゃ、座席譲ってる余裕なんて無いですよね(笑)

年寄りや妊婦さん・赤ちゃんだっこしてる人立たせて、高校生や大学生がスマホゲームしてる所をよく見る。
松葉つえ付いてたときも一度も席を譲られたことない・・
大変さが判るから、自分はそういう人みたら譲るな・・
みんなスマホ持ってるのにリアルに近いの人のことは何も知れない。
妊婦なのか高齢者なのかどこで降りるのかとか公開プロフィール程度すぐにわかると便利なのにね。
空いてたら座るし、お年寄りや妊婦さんが来たら譲ります。議論する前に鉄道会社が明快にするべき。とりあえず優先席を設けてるだけのような気がする。嫁が言ってたが妊婦時代に優先席近辺に立ってて譲ってくれた人はいなかったって。優先席って意味あんのか?
女性専用車の名称を女性弱者優先車等に改めるべき。
自分なら座らないけど
他の人は座っても構わないと思う
ただし、座るにしてもマナーは守れと思う
年配の方や杖を持ったりケガしてる人
小さな子供連れや妊婦の方が目の前にいても
席を譲らずそのまま座ってたり
優先席付近は携帯・スマホは使用しないよう
注意書きがあるのに平気で使用したり
そういう最低限の事すら守れない健常者が
優先席にはよく座っているイメージ
空いていれば座って良いのでは?逆に立っていると邪魔だし緊急停止の時に飛ばされるよ。
横浜市営地下鉄使ってるけど、ゆずりあいシートには座ったことがないな。ガラッガラなら座ってもいいだろうけど、それならあえてそこには座らずに他の席に座るし。確かに気づかないフリをして席を譲らない人は増えたと思う。
空いてたら座れる、対象者が来たら譲る。
それが優先席です。混雑緩和のためラッシュ時に健常者しかいないのに空席にしておくのは無駄なので。
空いてても座れないのは、専用席ですね。
札幌市営地下鉄は専用席ですので、混んでいても健常者は誰も座っていません。
(たまに無神経に座っている健常者もいますが)
日本人みたいに気を使い過ぎる国民性の問題だろうけど、海外出張すると、かえって台湾、中国の人って譲るんだよな。
自分は空いていれば座ります。
あくまでも、優先席は専用席とは違いますから。
妊婦さん高齢者、具合の悪そうな方がいれば、勿論席を譲りますよ。
妊婦さんとおデブさんの見分けるのに苦労したことがある人多いのでは?マタニティマークはもっと目立ってもいいと思う。
「全席優先席」の所なんてあるのか・・・。
「全席優先席」なら空いてたら気にせず座ってもいいだろ。
「専用席」じゃないんだから。

優先席が限られてる場合、立っていられない程体調が悪いのなら座るけど普段は座りません。
座らないけど「専用席」ではないのだから誰でも座っていいんでない?とは思いますけどね。
「席を譲りたくないから狸寝入り」とかいちいちネット上に悪口を書き込む障害者や妊婦、妊娠してないのにマタニティマークぶら下げてる人達もいるし、困ってる人がいたら譲ろうって気持ちを持ってたらいいんじゃないですか。

席を譲った時にオーバーに感謝を述べる親子や老人がとっても苦手。故に電車で腰掛けた場合は極力寝たふり。優先席はなるべく座らない。寝たふりしやがってって思われたくないから。
私は見た目は健康だけど足が悪い。倒れたり転んだりしたら即病院行きなので座ります。白い目で見られてるのかな…と思うときあります。
京都の市バスで『私、障害者なんやけど』(席代われの意味だろうな)って言われた事ある。
元気な年寄りほど、若者は席譲らないとか文句言いますよね。
電車内でも馬鹿みたいにでかい声で愚痴ってるジジババ軍団、何回も見ました。

本当に席を必要としているお年寄りは、謙虚ですし、譲ったら丁寧にお礼言ってくれるし、譲ってくれないからと文句も言いません。

若い人だって、目に見えない障害や病気があったり、術後だったり、ものすごい体調不良だったりするのに。
それで若い人に席立たせて、体調不良で倒れて電車止まれば、またそれで年寄りは文句言いますよね。

「年寄りに席譲れ、若者は座るな」
て短絡的な考えの、無駄に歳食っただけの元気な年寄りが一番迷惑ですね。

そんなに若者を目の敵にするなら、タクシー使えっての。

奥さん妊娠中でこの前久しぶりに電車に乗ったけど、みんな他人に無関心で席なんて全然譲らないよね。
奥さんより10も若そうな子たちがスマホ片手に優先席にがっつり座ってて、さすがに一言言いそうになったよ。我慢したけどね。
臨月の妊婦でマタニティマークつけて優先席付近に行きましたが、3人掛けのイスに座った男性3人は気付いてるようでしたが譲ってはくれませんでした。
でも、ちょうど夕方でお仕事帰りのみなさんがお疲れなのはよくわかるので仕方ないかと思いました。

それとは別の日に、電車に乗ろうと並んでいたら、一番前に並んでた中年男性が後ろに並んでた妊婦の私に気付いて空いてる席(優先席でない)に座らず黙って別のところに行かれました。

周りをみてさりげなく行動できるなんて、心底かっこいいなと感謝して座らせてもらいました。

何かのニュースでマタニティマークの認知度が低いと言ってたが本当だろうか?
昨日、混んでる電車で立ってる妊婦さんが目の前にいるのに、座ってゲームしてる男子校生がいて大変腹が立ちましたが…。(場所が遠くて大声出すのもアレで注意できずだったけど…)
10代で男子ともなると知らないのかなあ??

それぞれの立場やご経験で、いろいろな意見がありますね。あなたはいかが思われますか。

BELTAの専属スタッフとお話ししませんか。

BELTAブランドの発売元 株式会社ビーボでは、一人ひとりのお客様専属のスタッフが、徹底したカスタマーサクセス(お客様の『目的を達成…成功させる』ためのプラン設計)を実施しています。

ベルタブランドについてのお話だけでなく、外出先でこんなことがあったとか、嬉しいこと、悔しいこと、楽しかったことなど、誰かに話を聞いてもらいたいときには、ぜひベルタのスタッフに心ゆくまでお話しくださいませ。

妊娠・出産経験があるベテランスタッフも多数おりますので、どんなときにも、きっとあなたのお役にたてることと思います。

このページのコメント欄からコメントを投稿していただいても結構です。掲載OK、という旨を書き添えて頂ければ、後日追記させて頂きます。
(公開コメントとしてふさわしくないものや記事と無関係な内容、他のサイト・ブログとの二重投稿など、掲載できない場合もありますのでご了承ください)