妊婦の飲酒は恐ろしい!胎児に及ぼす深刻な影響とは

2018-03-13

デリケートな胎児には、アルコールの影響はあまりにも強すぎます。
研究結果にもあるとおり、妊娠中のママが飲酒することは絶対に良くないと思います。

 

皆さんから寄せられたコメントです。

bre*****
義母は妊娠中気にせずガンガン飲酒していたらしい。子供達は皆病気もせず至って健康ですが、まあ運が良かっただけなんでしょうね。わざわざリスクを冒すことはない。
luna***
6年ほど前の記事で、既に妊娠中に飲酒していたケースを追跡調査したら、産後すぐは問題なくても、10歳くらいになったときの子供のIQに大きな差があったと書かれていました。

知人も妊娠中にワインを飲んでいて、結局(無関係かもですが)予定日より3か月前に破水でベットから動けず絶対安静、そのくせ、反省もせず、この子に沢山の素晴らしい経験をさせたいので無事に産みたいとかいうメールがサークル仲間に回ってきて、馬鹿かと思いましたね…
あそこの娘さんどうなってるんだろうなぁ。

man*****
6ヵ月まで妊娠に気づかなかった友達はガンガン酒飲んで、産まれるちょっと前まで変わらず飲んでた。
産まれた子は低体重だった。
4人産んで飲んでたその子だけちっちゃい。関係あるのかわからないけど…

いまだに小さい。後に生まれた2番目と3番目の方があからさまにでかい。

sen*****
自分も凄いお酒好きだったけど妊娠して不思議と妊娠中は飲まなかったなぁ…。本能?的にこれはダメって信号出たみたいにピタリと飲まなくなった。
jiji
私もお酒大好きで、お医者さんからコップ一杯くらいならいーんじゃない?と言われてたので、陽性反応が出てからずっと飲みたい飲みたいと思って我慢していたので、妊娠中に1度だけ飲んでみよう!と飲みましたが、、
めーちゃ気持ち悪くなったし何より罪悪感がすごくて、それ以来は全く飲みたいとも思いませんでした。

それまでの飲みたい!という気持ちは払拭できたので良かったですが、やっぱり飲んだ後は後悔というか本当に大丈夫だったかな?と心配になるし罪悪感でいっぱいになりました。

man*****
妊娠中じゃないですけど、産後1年半以上たって、夜寝かすのに添い乳する位だったので久しぶりに缶ビール1本飲んだらえらく酔っ払った。

その後3時間位あけて一応絞ってから寝かしつけたんだけど、血流がよくなってるのか母乳がよく出て子供はけっこう飲んだみたい。
その日は眠りが浅くて何度も吸い付いて、朝までに二度オムツを変えないと漏れてしまう状態でこれはやばいと思ってそれ以来恐ろしくて飲んでいない。
本当に申し訳ないことをしたと思った。

妊娠中も普段と身体が違うからこれくらいなら平気だとかはないと思う。飲みすぎなければ後遺症だとか、大事には至らないかもしれないけど一時でも負担を与えるのはかわいそう。

man*****
うちの義理母も妊娠中に酒とタバコ。
そのせいかわからないが、旦那が低身長、足と手の指が一本ずつ短い、胸の凹み…
膝の上の骨がずれてる。
とりあえず、生活には支障ないから良かったのかな。
せめて妊娠中は我慢しようよ…
upd*****
飲酒もそうだけど・・・

妊婦さんが、隠れてタバコすって居て

隠れて吸っても、「子供」は・・・

逃げられないよなぁ~

mus*****
私の親もヘビースモーカーで、私がお腹の中にいる時も吸っていました。低体重、臍の緒が首にからまり難産でしたが、運良く障害はありませんでした。

だけど子供からしたらホントにいい迷惑ですよね。私自身たばこが大嫌いに育ちましたけど…。

aroha*****
一時の感情と自分の欲求によって一生後悔したくはなかったので絶対に飲みませんでした。
今はノンアルコールも充実してますしね。

そのかわり、母乳もぜーんぶ終わったら飲もう!と梅酒二升とかりん酒一升漬けました。

でも上の子の授乳期間中に二人目を妊娠。

お酒はほぼ4年物になりそうです。
でもそれを待つ楽しみがかなりあります。
おすすめですよ。

ab***
神田うのも本人のブログに書いてあるけれど、妊娠中毎日のように飲みまくってたね
wis*****
昔、聞いた事ある
タバコは、低体重、
お酒が、一番恐いって
妊婦さんはね
7773
実は酒ってタバコより害なんです。

女性は本当に大変。
我々男性はケアしないと。

aroha*****
素晴らしいお考えですね。
女性としてそういう気持ちを持ってもらえるだけで嬉しいです。
匿名********
肝臓や肺が弱い人は産後に悪くしそう。
m
コーヒーなどのカフェインはどうなんだろう
みふひ
神田うのもかなり飲んでいたよね。妊娠中。
mtp*****
うちの義母は旦那を妊娠中、飲酒しまくしりーのタバコ吸いまくりーのしてて、結果、旦那外見普通なんだけど。知的にちょっと問題ある感じ。下手すると理解力と精神発達が小学校の高学年くらい。かといって障害者と言うほどでもないと言う、中途半端。とにかく漢字が読めない。
その後、成長過程でバカだのなんだの父親からは罵られ続けてきたせいか性格が内向的な引っ込み思案で自己主張出来ない大人に。

義母が妊娠中に浴びるように毎日酒飲んだり、タバコ好き放題夫婦で吸わなければ、いくらかまともだったのではないか?と思う。
私が妊娠中酒もタバコもしなかったので旦那の血をひく我が子が旦那に似ずに漢字覚えたり算数の計算早いのを見ると思う。

mousannennsei
軽度知的障害の最終的な学力は小学校高学年くらいだと言われています。
軽度の知的障害だけだとコミュニケーション能力などは問題ない為日常生活はそれほど困らずに勉強が出来ないだけ、で済まされ大人になって騙されたり仕事についていけなかったりする事がある。

軽度はわかりにくい為女性だと自分は馬鹿だと自己肯定感が低く騙されて風俗業などに従事する事も多いです。

もし勤務に支障があるなら手帳が発行されるかもしれないので検査を受けるのも一つです。

知的障害のほとんどは原因不明なので飲酒はあくまで要因の一つの可能性に過ぎない、とは思ってほしいです。

mtp*****
親が保育士だったのに自分の子供の発達には無関心で。父親の方が出来ないことを普通発達の弟と比較してバカにし続け。元々大人しい性格故に自己主張しない、否定される状況が予想できそうってなると現実逃避回避行動を無意識にする。要するに努力を放棄するのが定着化。
40後半で障害者認定シテもらえるのかな。できたとしても、それを理由に更にパワハラされて解雇されそうで出来ない。
mousannennsei
仰るような状況はまさに発達障害の二次障害かもしれません。
昨今軽度の発達障害も早めにピックアップしてフォローしましょう、という流れになっているのも放置したまま成長すると不安定な精神状態で社会に出るのも難しくなったり心身に影響する程負担が大きくなったりする為です。

障害者手帳は検査で数値が低ければ申請は可能です。知的障害がなくても発達障害があれば申請出来る手帳もあります。

ただ本人の意思が最重要ですので無理強いはせず、今の生活で困る事があるならばまずは大人の発達障害に詳しい精神科かカウンセラー、市町村の福祉課などにご相談されたらよいのかなと思います。
困り感があまりない、本人の障害受容が難しそうなら家族がよい理解者になるだけでもかなり精神的な負担は減るとは思います。

知的障害や発達障害があるなら皆が普通に出来る事をこれまでとても苦労してこなした事は認めてあげてほしいなとは思います。

coc*****
一時の我慢なんだから、喫煙と飲酒を止めよう。
子供は親を選べないんだから。

喫煙や飲酒をして障害児が産まれたら
自分のしてきたことを棚にあげて
私の人生返せとか子供にあたる親になりそうだから
なるべくしてなってしまう感じがして悲しい。

酒と煙草に溺れるうちは避妊した方がいい。

miy*****
お酒飲んだり、タバコ吸ったり
タバコまみれのパチンコ屋さんに打ちに行ったり……

不思議と周りのそんなママさんは何のリスクもなく元気な赤ちゃん生んでるんですよね。
それで
そんな神経質にならなくて大丈夫だってーって言って歩いてるからモヤモヤする。

arm*****
“お酒を一滴も飲んではいけない、といことではありません”と言う有名な産婦人科医師もいる
ほんの少しなら…と言っても、人によりアルコール代謝が違うんだから、混乱を招くだけ
飲まない方が絶対無難
kjm*****
日本では妊娠中に飲酒する人なんていないよ。海外は特別だと思う。
yui*****
私の義妹、妊娠5ヶ月ですが飲んでますよ。日本人ですが。
少量なら、お酒を飲まないストレスのほうが胎児に良くない!そうですよ…ちょっと理解し難いですが。お酒好きな私でも、妊娠中にお酒を我慢できないという気持ちになったことがないので、へぇ?という感じですが。
義母と義父が笑いながらその話を私にするくらいだから、嫁の私が注意することでもないと思うので、気にしないようにしてます…
この記事を義妹が見ることを願います…
mumu
この記事見せてあげた方がいい。かわいい姪っ子のため。
yui*****
義弟夫婦は昨年末結婚したばかりで、私も数時間しか一緒にいたことないから、連絡先も義弟のすら知らないし…
私から話すのもはばかられる…来月義両親に会うので、それとなく話してみようかな。
ちなみに義妹は薬剤師なのですが、そのような知識はないのでしょうか?薬関係と妊娠はやはり別物なんでしょうねm(_ _)m
*******************
あなたの義妹はアルコール中毒気味では?
妊娠したらどんな酒好きの人でも、お腹の赤ん坊のことが第1になってお酒への欲望なんでゼロになります。

薬剤師なのにそんな認識って…。驚きです。
そしてそれを許容してる祖父母にも。

mun*****
飲酒、喫煙を安易に許す産婦人科医も居ます。私の友人が出産した個人病院では
妊娠して無理な禁煙禁酒でストレスになるのも良くないからってて適度にならって言われたと言ってました。
*******************
その産婦人科医はどんな医学的データに基づいてそういうアドバイスをしているのですか?
そもそも妊婦への妊娠中の色々な影響は、妊婦への臨床試験などが実施できないので全ては出産後の結果論としての統計です。

ストレスが良くないのは事実ですが、現代ではビールテイストのアルコールフリー飲料など、豊富な選択肢がある中で、少しの飲酒やましてや喫煙を許容する産婦人科医はおかしいです。
そうやって母親が無責任な行動を取った結果、胎児に影響があったとして、その苦しみを背負わなければならないのは子供です。
もっと真剣に重く考えるべきです。

yui*****
コメントいただきありがとうございます。
やはり適度な飲酒を勧めてしまう産婦人科もあるので、医学的知識のない親戚が注意するのもはばかられるんですよね。
そもそも義妹の親兄弟健在なので、その人たちが注意しないのか、それも少々疑問です。

様子見て義母に話してみるのが得策だと思います。ただ義母にとっても嫁なので、そのようなことは話しにくいのかなぁと思います。

ちょこっと飲んで運転するような(アルコール検査受けても基準値以下程度)、妊娠中期に長時間フライトして旅行行くような、ぶっ飛んだ感じの夫婦なんで踏み込みたくないんですよね…
義母に話して後の判断は託します。

ご報告失礼しました。

aki*****
人はいつも自分に都合よく考える。「よく考えて行動している」と言い切れる人ほど落とし穴が待っている。

こういう報告も、女性だけに禁酒を押し付ける差別として非難されるのかな?

カバンの中にはのど飴
あのですね。
妊婦というのは《子供の命》を握っている存在なので。

弱者を守る法則から言えば
妊婦の権利<<<胎児の安全
となります。
子供の健康をかえりみず自らの快楽を優先するのは無責任だと思うんですよね。

aroha*****
そうお考えであれば、パートナーが妊娠されたときに一緒に飲酒、喫煙、カフェイン摂取をやめられればいいと思います。

カバンの中にはのど飴
うちの夫はお酒苦手な嫌煙家なのですごく良かったと思います。
愛煙家の旦那さんの奥さんは…やっぱり辛そうですね。

何なんでしょうね?奥さんが妊娠しているのに近くでタバコ吸う男って。
親としての責任も感じていないし、奥さんを大事にしていないと思います。

aroha*****
羨ましいです。
うちは酒もタバコもコーヒーも気遣いなく続けています。

タバコはさすがに外で吸うようにしてもらいましたが。
言わなくてもそれは自覚を持って配慮してほしいものですよね。

por*****
リスクは分かってるし飲まないけど、こういう記事を前面に押し出す風潮、嫌い
has*****
私は妊娠前はお酒もタバコもやってたけど、検査薬で陽性反応が出てすぐやめました。

病院でも先生に「やっちゃ行けないことってありますか?」の質問は「お酒とタバコは絶対やめて下さい。あとはほどほどでお願いします」と言われました。

dty*****
子供へのリスクを知りながら無痛分娩を選ぶ女もいる

男の自分としては、子供が五体満足に産まれてくれることが最優先

無痛分娩は許さない
出産が命懸けだと本当に思うのなら痛みくらい我慢するべきだ

pon*****
高血圧気味の人は無痛の方が良い時もある。いきんで血圧上がりまくって大変な事になる。

看護師さんから「あなたは無痛で良かった。」と言われた。私の実体験です。

miy*****
出産って命懸けなので、許す許さないじゃないと思う。ほんとに死んで楽になった方がマシだと思うぐらい痛いけど可愛い赤ちゃんがいるからできること。そこをわかった方がいいと思います
sat*****
無痛分娩の子供へのリスクとは何でしょうか?

陣痛で死ぬ程苦しむよりも、無痛分娩の方が胎児のリスクも産婦のリスクも大幅に下がるので、陣痛が耐え難い痛みの一般的な人は、子供のためを思うなら、むしろ無痛分娩をした方が子供のためになるのですよ。

痛みというのは、単に感覚だけの問題ではないので、我慢すれば済む訳ではないのです。

痛みが強くなると血圧が上昇するため、痛みのせいで脳出血を起こしたり、心臓に負担がかかって不正脈を引き起こす事があります。

日本の産科医療のレベルは世界トップレベルで、めったな事では死にませんが、その日本での産婦の死因1位は脳出血です。

無痛分娩で痛みを緩和出来れば、耐え難い陣痛に苦しみ、脳出血や心不全を引き起こして死亡するリスクを減らす事が出来ます。

sat*****
また、麻酔を使う事で、酷いいきみ感が緩和され、子宮口が全開になる前のいきんではいけない時期にいきむ事を防止できます。

自然分娩では、激しい腹痛と、激しいいきみ感で、いきみを我慢できずに子宮口が開ききる前にいきんでしまう産婦は沢山います。我慢できないのは気合いの問題ではなく、身体の反射なので、自分の意思では抑えられないのです。

そうすると、胎児が圧迫されて胎児の血流が低下し、低酸素状態となり、脳にも悪影響を及ぼします。

また、ストレスが大きくなると、胎児は胎便を排泄してしまい、気道に便を詰まらせてしまいます。
そうすると、産まれた後、気道が便で塞がっていますから、吸引して便を取り除くまで産声を上げる事が出来ず、呼吸開始が遅れて脳に悪影響を与えてしまうのです。

そして、無痛分娩の方が、産婦は産後の回復が早いため、赤ちゃんもより手厚い育児を早くから受けられる傾向があります。

tri*****
では麻酔ナシで手術を受けてみては?
その方が麻酔薬が体に与える悪影響を防ぐことが出来ますよ。麻酔薬それなりに身体に負担かまあります。出産の痛みは麻酔ナシでの手術とたいして変わらないですから。

痛みを我慢するのお得意のようなら麻酔薬なんて体に悪いものは要らないですよね。
自分が、痛いの我慢すればいいだけだし。

pon*****
そして麻酔無しで手術された後は、傷口から血が出たままで子供のお世話に突入します。
満身創痍でも「大丈夫、出産は病気じゃないから、誰もやってる事だからネッ」
sat*****
無痛分娩は硬膜外の局所麻酔なので、自分の身体にもほとんど悪影響は無く、胎児には全く影響はありませんが、

手術で使う全身麻酔は、1回やる毎に寿命が数年縮むだけの悪影響がありますからね。

何の悪影響も無い無痛分娩の麻酔が駄目だという人は、手術の際、寿命が数年縮む程悪影響のある全身麻酔は絶対に使えませんね。

昔は麻酔は無くて、手術は手足をベッドに縛り付けてお腹を切っていたので、自然でないといけないと言うなら、手術の時に麻酔を使わないのが自然です。

dtyさんは、手術の時には麻酔無しでやってもらいましょうね。

それぞれのご経験によって、かなり専門的なお話を含めていろいろな意見がありますね。
あなたはいかが思われますか。

BELTAの専属スタッフとお話ししませんか。

BELTAブランドの発売元 株式会社ビーボでは、一人ひとりのお客様専属のスタッフが、徹底したカスタマーサクセス(お客様の『目的を達成…成功させる』ためのプラン設計)を実施しています。

ベルタブランドについてのお話だけでなく、胎児に悪いとは分かっていてもお酒やタバコがどうしてもやめられない、産婦人科の先生には相談しにくい、誰に相談したら良いのか分からない、という場合は、ぜひベルタのスタッフに心ゆくまでお話しくださいませ。

妊娠・出産経験があるベテランスタッフが本気であなたの相談に乗りますので、どんなときにも、きっとお役にたてることと思います。

このページのコメント欄からコメントを投稿していただいても結構です。掲載OK、という旨を書き添えて頂ければ、後日追記させて頂きます。
(公開コメントとしてふさわしくないものや記事と無関係な内容、他のサイト・ブログとの二重投稿など、掲載できない場合もありますのでご了承ください)