よしもとママトーク

第三回:旦那さまは「エハラマサヒロ」

今回のママ:千鶴さん(結婚4年目/2歳9ヶ月の長女&4ヶ月の次女あり)
ナビゲーター:加藤智美(よしもと社員)

更新:2013年10月30日

main.jpg

profile.jpgエハラマサヒロ(えはらまさひろ) 82年5月29日生まれ、大阪府出身。NSC大阪24期生。2009年のR-1ぐらんぷりにて初進出で準優勝に輝き、2010年のR-1ぐらんぷりでも準優勝となり、二年連続の準優勝となった。モノマネのレパートリー多数。

関連リンク(外部サイト) →よしもと顔検索




2歳の娘・美羽ちゃんはママの真似が大好き

加藤:今日はよろしくお願いいたします。美羽ちゃん(長女)も風羽ちゃん(次女)も、くっきり二重まぶたなんですね~。かわいい!

ママ:でも風羽は最近、やっと二重になったんですよ~。ずっと右だけが二重で。パパが片側だけの二重まぶたなので、「女の子なのにそのままなんじゃ......」ってパパ心配してたんですけどね。

加藤:美羽ちゃん、髪の毛はどうやって切ってるんですか?うちの息子は美容院でいつも大暴れで...。

01.jpg

ママ:まだ前髪だけしか切ってないです。前髪は私が切ってますね。髪の毛切ってもらうのが大好きなんですよ。ママが自分で前髪を切ってるのを見て「私も切りたい!」みたいな感じで。写真屋さんも大好きで、撮られるのも大好きでポーズ決めてすごくいい顔してます。

加藤:女の子ってホントに小さい頃から女の子なんですね!パパは娘さんたちの世話を結構みてくれますか?

ママ:家にいるときは二人の娘とすごく遊んでくれるんですよ。おむつ替えとかも言えばなんでもやってくれますね。そう言えば、昨日はディズニーランドに家族で行ってきました。パパがディズニーランドの近くのホテルで夜から仕事だったので、「じゃあ、仕事までディズニーランドに行こう!」ってことになって。

02.jpg

加藤:いいですね! 美羽ちゃん、とてもおしゃべり上手ですね。

ママ:夏頃から急成長した感じですね。今はもうだいぶしゃべれるんですけど、夏ぐらいまではパパは全然聞き取れなかったですね。ママにしか分からなかったです。

加藤:それ、分かります。パパのことはなんて呼んでいるんですか?

ママ:基本的にパパですけど、たまに"まーくん"って呼んでますね。ママの真似して「まーくん、起きてよ!」って(笑)。女の子だからか、本当にママの真似ばっかりですね。

意外と子育てに厳しいパパ

加藤:美羽ちゃんとが風羽ちゃんは2歳差ですよね? 美羽ちゃんは赤ちゃん返りとかはなかったですか?

ママ:なかったんですよ! すでに母性本能があるみたいなんですよね。赤ちゃんを抱っこしたいし、風羽ちゃんのこと、大好きで。美羽が変な顔とかして笑わせてくれるから風羽も美羽のこと大好きで。もともと美羽は独立心が強いのかも。あんまり甘えない性格だったかもしれないですね。寝るときも「ひとりで寝たい!」って言ったり。

加藤:えぇ! まだ2歳ですよね~? それはスゴイ。自立してますね。

03.jpg

ママ:だから、美羽は子供用のお布団で寝てましたね。子供の寝顔ってかわいいからくっつこうとすると、美羽に「くっつかないで!」って怒られたり(笑)。

加藤:うらやましい~!

ママ:ただ、最近は、一緒に寝てます。パパが美羽と一緒だとしっかり眠れないっていうことで、パパだけ違うお布団で、私と子供二人が一緒に寝て。


04.jpg

加藤:それだけ美羽ちゃんが手がかからない子だと、「子育てが大変だなぁ」って思うことってあまりないんじゃないですか?

ママ:確かにあんまりないかもしれませんね。(ここで美羽ちゃんがホワイトボードにお絵かきを始める)

加藤:すごい! 美羽ちゃん、ちゃんと○も書けるし、絵も上手なんですね! お絵かきを教えているんですか?

ママ:それが......わかんないんです(笑)。○△□(まる・さんかく・しかく)は早いうちから教えていたんですけど、顔の書き方とかは二ヶ月ぐらい前から急に上手になりましたね。

04.jpg

加藤:美羽ちゃんに怒ることとかありますか?

ママ:全然、怒りますよ。怒りますけどあんまり怖くないみたいです。ただ、しつけは厳しくしていますね。パパも意外と厳しいんですよ。食べるときとか、座らないで立って食べようとしたりするとそれは叱りますね。食べ物を手で遊んじゃったりとか。昨日、美羽が「納豆ごはんがいい」って言ったのに、それを出した途端に「ふりかけ~」と言い出して。そレを見ていたパパは「それは怒らなあかん!」と言ってましたね。パパは自分が厳しく育てられて、強くなったんだと思う。だからそういうことを大事に思っているんでしょうね。

右脳を育てる"くぼたのうけん"の幼児教育

加藤:美羽ちゃん、よく言う"魔の2歳"でイヤイヤ期はあったんですか?

ママ:なかったですね。なんかイヤイヤ期は右脳が正常に発達していると来ないという話が書いてあって。じつは美羽は"くぼたのうけん"に通っていたんですよ。

加藤:知ってます! くぼたのうけんって、0歳から3歳までの母と子の育脳教室として話題の幼児教室ですよね? じつはうちにも久保田先生の本あります。いつごろ行ってたんですか?

05.jpg

ママ:昨年の夏まで行ってましたね。右脳を鍛えるっていう教室なんですけど。二人目ができてから通うのが大変になってやめてしまったんです。昔ながらのおばあちゃんが教えてくれたみたいなことをやったり、手先を使う作業みたいなことも多くて。「これはまだ(月齢的に)早いんじゃ?」っていうことをどんどんやっていく。結構レベルが高かったですね。

加藤:そういうお稽古ってどうやって調べるんですか?

ママ:そうですね、ママ友がすごく詳しくって、その人に情報を教えてもらったりしますね。

加藤:そういう幼児教育って、エハラさんは、興味あるんですか?

ママ:いや、やれとは言わないですね。でも、パパも幼児教育を受けて育った人なんですよね。国立の小・中・高に行ってて、そこが大阪の進学校なんですよ(大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎)。ロザンの宇治原さんと同じ高校で。絵画やピアノ、公文に格闘技など習い事もいろいろとやっていたり。それだからかわからないんですけど、パパは「右脳が発達しているな」って感じることが多い。だって、すごいんですよ。ブロックとか想像ですごいのを作っちゃうし、美羽がぐちゃぐちゃって書いた絵にパパがちょっと足したらすごい大作になったり。だから、パパを見ていると、いろんな習い事をするのもいいのかなって思うんですよね。

加藤:なるほど。今日はいろいろと興味のある話題で、非常に勉強になりました。ぜひママ友になってください(笑)。ありがとうございました!




よしもとママトークとは

「芸人の奥さんってどんな人?」
「芸人は家でもおもしろいの?」……。
そんな疑問に答えるべく、よしもと芸人の奥さんに、旦那さんの素顔を語ってもらいます。
また、子供を持つママとして、子育てトークも展開! 1歳のママである、よしもと社員の加藤さんを相手に、女同士のざっくばらんな対談スタート!

過去の内容
メルマガバナー